運動嫌いな私でも結果が出せた筋トレ法

私は25歳くらいの時に、ダイエットをしようと心に決めました。
その少し前くらいから痩せにくくなったと同時に、お酒と不摂生による体重増加が気になっていたのですが、
このままではヤバい、せめて体重は落とさなくてば、と思ったのがきっかけです。
ですが、もともと体重が落ちにくいため、以前10代の頃にやっていたダイエットだけでは
なかなか思うようにスタイルアップしてくれないのです。
さらに昔よりもお肉がしぶとくついているので、このお肉をどうにかしようと、思いついたのが筋トレでした。
ダイエットや綺麗な身体作りのためには必須なのですが、なんとなく避けてしまっていた筋トレ、
結果から言うとスタイルアップにもそれ以外にも大満足な結果を出すことができました。
もともと運動は得意じゃなかったのですが、「踏み台昇降」が私を変えてくれました。
雑誌などを15cm〜20cmほど重ねて、昇り降りするという単純なこの運動を、1時間くらい息が軽く上がる程度の速さで繰り返すというものです。
テレビを見たり音楽を聴きながらできるので、長く続けられます。
また、減量よりくびれ作りに効いたので、当時の私にはピッタリでした。
この踏み台昇降をやることによって、腹筋などのきつい運動も流れでできちゃうという効果もあります。
腹筋や背筋等が一番苦手だったのですが、気分よく行えるようになりました。
結果腹筋背筋を含めて、6.7種類ほどの筋トレをこなせるようになり、継続しているとそれが日課のようになってくるので、
現在も続けられています。そこで気を付けているのが、無理をしないことです。
まずは、一つ一つの回数を少な目に設定しています。(一種類につき腹筋30回くらいの運動量)
そして、旅行や体調不良など、どうしても行えない時も当然あるのですが、そういう時は諦めます。
そうやって適度に厳しく、でも無理をしないようにすることが継続の鍵なのではと感じています。
その結果現在も体重やスタイルは維持できていますし、食事制限も軽めなので食べることができ、満足感があります。
さらに一番私が変わったのは、筋トレがストレス発散になったことです。
運動嫌いだった私が、続けることにより運動をしたいと感じられるようになりました。
心身ともにこのような結果が得られるとは思っていなかったので、かなり満足しています。
私にとって入口だった踏み台昇降は周りにもおすすめしています。