脂肪燃焼スープを作ってみたら、あまりに美味しくて健康にも良いし、驚いた話

子供を出産してから、積極的に体を動かす機会がめっきり減ったせいか体重が落ちにくくなりました。特に授乳中は、一般論ではどれだけ食べても太らないはずなのに、食欲がまさりどんどん体重は増加し、妊娠中の体重を通り越して過去最高にまで上り詰めました。そんな時、ネットで脂肪燃焼スープダイエットを発見しました。たまねぎ、セロリ、キャベツ、風味付けの少量のウインナーとコンソメ、缶のトマトを入れてひたすら煮込むスープを作り、ひたすら食べるダイエットです。最初作った時は美味しいのか分からないので、恐る恐る少量作ったのですが意外にとってもおいしくて、子供たちまでおかわりするくらい取り合いになる美味しいスープでした。私は、食前にこのスープをおなかいっぱい食べて、食事の量を調整していました。またランチのかわりにこのスープですますこともありました。それでもこのスープの美味しさからか、お腹がひもじく思うことはなく、わりと順調にスープダイエットを進めることができました。このゆるいスープダイエットを一週間くらいやった効果ですが、まずそれほど体重の減少はありませんでした。これは私がスープとは別にお菓子を食べすぎていたせいもあると思います。またこの間、運動を全くしていなかったのも原因のひとつかもしれません。ただ、ものすごく便通はよくなり、お腹はすっきりしました。やはり、食物繊維ってすごく腸に良いのだな、ということを実感できました。普段便秘気味なのが嘘みたいでしたし。そして、腸が健康になったせいか、肌の調子もとても良くなりました。スープダイエットをやめてしばらくたつまでは、吹き出物が全くできず肌の調子はとても良かったです。連続すると飽きるダイエット方法ですが、また忘れた頃にやってみたいと思いました。